各 種 工 法

 ここでは、断熱工法等の各種工法を紹介します。
 正確を期すため各工法を紹介するサイトへのリンクの形をとっています。なお、各サイトへジャンプするとこのページへ戻るには 「← 戻る」のボタンを繰り返しクリックすることになりますので、「お気に入り」に追加されることをお勧めします。

OMソーラー

画像をクリックで
サイトへ進みます。

OMソーラーは、屋根に降り注ぐ太陽の熱で空気を温め、床から室内を暖めたり、お湯を採ったり、換気したりする、空気集熱式のパッシブソーラーシステムです。
ソーラーサーキット

SCの家は気候にあわせて暑ければ開ける、寒ければ閉める。
これまでの高断熱 ・ 高気密では得られない、気密性と通気性という相反する性能をもつ家です。

ロゴをクリックで
サイトへ進みます。

テクノストラクチャー

ロゴをクリックで
サイトへ進みます。

松下電工テクノストラクチャー工法は、松下電工が開発した新しい木造住宅工法。 オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、邸別の構造計算を行うことで、今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化しました。
SRC基礎
日本家屋の常識と思われていた床下空間をまったく設けないという発想の転換から生まれたSRC基礎(蓄熱床工法)。従来基礎の欠点をすべて補い、さらに多くのメリットを備えた最高の基礎工法です。強度・品質精度・快適性のすべてにおいて従来基礎をはるかに凌ぎ、構造的にも経済的にも大切な家を支えます。

ロゴをクリックで
サイトへ進みます。

FP工法

FP工法は、在来工法や2×4工法にFPウレタン断熱パネルを組み合わせ、どの地域でもどの季節でもひとしい快適が得られるオリジナル工法です。
     FP ; Frame & Panelの略

ロゴをクリックで
サイトへ進みます。

エコ・ハート・Q21

南九州の気候に最も適した住宅工法の開発を目指して、九州の地元工務店が参集し、発足した九州住環境研究会が、大学・メーカーと共同で開発した九州型高性能住宅工法です。

TOPページへ

ロゴをクリックで
サイトへ進みます。