今、巷でうわさのお菓子

「ゆずのまんま」ダイエー鹿児島店で新パッケージ?発見!

「ゆずのまんま」というお菓子が巷で評判。一部、熱烈なファンの支持を得てヒット商品になっています。

 私も職場で、このファンの一人である同僚から「これおいしいですから、食べてみてください。」と勧められ、ひとつまみしてみました。

 緑色のパッケージにゆずの実の黄色が映え、いかにも食欲をそそります。しかし食べてみると、酸味が強く、わずかに苦味のあるその味は、昔、食べたボンタン漬けに酸味を加えたような、砂糖漬けのお菓子です。最初の感想は「そんなにこれがおいしいか?」でした。

 ところが5分ほど経ち、口の中の酸味の後味が薄れてくると妙に、また欲しくなるのです。

 「さっきのまだ、残ってる?」また、差し出されたスティックを食べると癖になりそうな予感です。クエン酸がまぶしてあるらしくこれが、ポイントになっているようです。

 先ほどの同僚は、販売元にがんばって製造を続けるように手紙を出そうなどと言っています。さて巷の人気はいかがなものかとインターネットで調べてみると、これが出てくる出てくる。

 しかも九州外では、かなり入手困難な様子。鹿児島では山形屋ストアで購入していたのですが(写真下)今回、ダイエーでも発見。しかも販売店もパッケージのデザインもわずかに変わって「ゆず」の文字が鮮明になっています。 1袋138円

販売元は、福岡市博多区上牟田 株式会社アダージオSA

生産は、ゆずの特産地、宮崎県西諸県郡須木村の農業生産法人 有限会社すき特産(TEL/FAX 0984 - 48 - 3085 、メールアドレス info@kuri-yuzu.jp) という法人が休日返上でがんばっているとか...機会があれば、ぜひ賞味あれ。

                いい家づくりのための情報サイト  kokkoいい家ネットへ      

              鹿児島のクチコミ情報なんでも    鹿児島くちコミ掲示板へ         

ヒット商品レポートへ戻る